Archive for the ‘机に向かって家具のお勉強’ Category

机に向かって家具のお勉強 34

今日もとっておきの家具情報をここを読んでくれてる皆様に教えちゃいます♪

部屋を北欧風の子ども部屋みたいに したいと思って家具をみているのですが ペンダ…
部屋を北欧風の子ども部屋みたいに したいと思って家具をみているのですが ペンダントライトをオレンジや黄色の 派手な色にしてしまうと他のインテリアの 配色がむずかしくなるでしょうか? 白木(ナチュラル)+子どもっぽいビビットカラー で揃えたいのですが。(続きを読む)

アームチェア、椅子の種類の一種。肘掛け椅子のこと。背板の中程から座面の両側に肘掛が付いていて、小椅子よりも寸法をやや大きくしゆったりした造りのもの。

ダイニングチェアー

ソファ素材、ボンデッドレザーとは。長所は、天然皮革では不可能な大きな一枚革が作れます。大きなソファの背面など繋ぎ目なく被うとこが可能です。短所は、馴染むということが無いです。手帳や財布など本革なら使い込むうちに馴染んで柔らかくなりますが再生皮革は年月がたてばボロボロになるだけ。

木の種類、マンソニアについて。外観が美しく、色調がややウォルナットに近い為、内装材、家具、ピアノなどの楽器の材料に使われています。また、リップルマークの美しい材などはスライス加工をおこない、化粧単板として、家具や羽目板などに用いられいる。乾燥が早い樹種ですが、乾燥中、乾燥後にわずかな変形、収縮が見られる。強度は全体的に中庸で、蒸し曲げなどの曲げ強さに関しては高い適正を持っている。加工は比較的、行いやすいです。しかし、粉塵が目、のど、皮膚、鼻などに触れるとアレルギー反応を起こす危険性があるので、フェイスマスクなどで対策を行なった方が良いとされている。加工性同様、釘打ち、ネジ止めとの相性は良好で問題なくおこなえ、艶出し剤などで美しく仕上がる。また、虫害も受けにくく、耐朽性にも優れているため、一度、加工してしまえば、非常に良質な材料となる。

最後は、いつものこちら→デスクライト

机に向かって家具のお勉強 30

家具についてお勉強。笑

木の種類、パウアマレロについて。カンナなどで仕上げるのは難しい木材ですが、目の細かいサンダーなどで仕上げれば、美しい光沢のある表面に仕上がるため、家具の材料や、フローリングなどの内装材として用いられます。表面は明るく美しい黄褐色で、明色または濃色の斑点が全体に見られる。パウアマレロはジェルトンなどと同じような美しい黄色の表面が特徴的なミカン科の木材で、クリームのような滑らかな肌目とジェルトンよりも重く、硬い木質を持っている事が大きな特徴。乾燥については乾燥中に均等に収縮する事が特徴で、基本的には収縮するだけで変形などは生じない。また、乾燥終了後は変形のない安定した木材。強度に関しては硬さのある木材だと言うこともあり、強靭で、家具などの硬さが必要とされる用途に使用しても全く問題ない。耐久性は高いため、長く使用する物の材料としても有用。また、価格も高価ではないので、幅広い用途に用いる事ができる。



ソファ素材、綿とは。他の繊維とは比べられないほど肌触りが良いのが特徴。また、夏は涼しく、冬は暖かいので綿を使用したソファは一年中使えます。ただしシワがつきやすく、汚れが付いても洗濯ができないのでご注意を。

無機繊維、ガラスや金属などを原料として作った繊維のこと。無機質すなわち鉱物質からなる繊維で、金属繊維、ガラス繊維、岩石繊維(ロック・ファイバー)などがある。また有機繊維であるアクリル、レーヨンなどを炭化してつくられる炭素繊維(カーボンファイバー)も無機繊維である。

机に向かって家具のお勉強 26

さて、家具について語ってみます。

ソファ素材、本革とは。天然皮革のこと。吸湿性、通気性が高く、柔軟性も兼ね備えています。ソファにはよく牛革が用いられます。他の革とは比べられないほどの手触りの良さと高級感が本革にはあります。ソファの素材の中では最も高級素材となっています。



木の種類、ダケカンバについて。アンティーク調の風合いを持ち、美しい光沢がでる事から、デスクやタンスなど、特に外観が重要なものに好んで使われます。家具材、内装材、指物の材料などに主に使用されている。姿が美しい事から樹木として有名なシラカバとほぼ同じ地域に生育している胸高直径が1mほどの大きさになる樹木で、基本的には標高1500m以上の日当たりの良い場所に分布しています。昔からカバはサクラ材と指物や内装材として使われきた木材。実は現在、サクラ材として流通している木材は、このダケカンバを含む、マカンバ以外のザツカバと呼ばれるカバの木材が主に使用されている。その位、カバはサクラは「狂いが少ない」「水に強い」「加工性が高い」「粘りがある」など、多くの共通点を持っており、家具材などとして優秀な木材とされてきた。ダケカンバは磨くと、マカバ以上の光沢が出ると言われており、非常に美しい仕上がりを得る事ができる。

カーテンボックス、天井や窓枠上部に取り付けられる箱状のもの。カーテンレールや巻き上げたブラインドなどを納めたり、カーテン上部を隠したりデザイン上などの美観が目的だが、保温、遮光、防音などの効果もある。

机に向かって家具のお勉強 17

今日もとっておきの家具情報をここを読んでくれてる皆様に教えちゃいます♪

ETRT サーフボードテーブルとは。チャールズ&レイ・イームズの作品。楕円の天板にLTRと同じロッドワイヤの脚を2つ取付けた、シンプルな構造。長くカリフォルニアに住んでいたイームズ夫妻でしたので、サーフボードから楕円の天板を発想したのかもしれません。正式名所、Elliptical Table。

木の種類、ヨーロピアンボックスウッドについて。大きい用材が取れない樹種なので、家具の装飾部分や、活字用版木、道具の柄、楽器、日本のツゲが将棋の駒の材料として使用されるのと同じように、チェスなどのボードゲームの駒の材料などとしても使用される。 また、彫刻の材料としても人気が高いよう。ヨーロッパ全域、北アフリカのごく一部に分布しています。同種の木が東アジアの中国東部などにも生育。乾燥には時間がかかり、乾燥の際には割れが生じる危険性が高いため、注意が必要ですが、乾燥後は変形の少ないとても安定した材料になる。強度的には非常に優秀で、蒸し曲げに対する適正も高く、硬く割れにくいという特性を持っていますが、硬い木材の為、釘打ち、ネジ止めには下穴が必要になる。加工性に関しては波状木理が見られるため、裂ける可能性が高く、容易ではないので道具の刃先は常に鋭く保っておく必要がある。



障子、和室の窓の内側に取り付ける、格子に障子紙を張った建具のこと。障子紙を通して明かりがとれ、断熱効果もある。障子の下部に腰板をつけた腰付き障子、腰板がない全面が格子組になった水腰障子、障子の一部が可動式の猫間障子、障子の一部にガラスをはめ可動できる雪見障子などがある。