Archive for 9月, 2014

家具を探しブログを見ながらお勉強だ~~ 1

インテリアや気になったことについてゆるーく書いています♪

ワニスについて。塗料の一つで、樹脂を乾性油などに融解して作る油性ワニスと揮発性ワニスがある。 ニスとも呼ばれている。

木の種類、スリッパリーエルムについて。美しい模様と色を持った木材であり、艶やかな光沢がでるので美しい仕上がりを得る事ができるため、キャビネットなどの家具やフローリングなどの内装材として使われます。樹高が20m、胸高直径が1mほどに成長する木で、北米に3種類、生育しているエルムの木のひとつです。この木は触った時の感触がよく、道具の刃先を鈍らせる性質も殆ど見られず、加工性も高いです。釘打ち、ネジ止め、接着の全てとの相性も良い為、木工家の評価も軒並み高いです。乾燥にはやや時間がかかり、乾燥中にねじれがでる可能性があるので、多少、注意が必要。また、乾燥後もやや変形が見られる事がある。強度は弾力性以外は良好で、特に蒸し曲げに対する適正に優れている。耐久性はあまり高いとは言えない。キクイムシの害を受けやすい木ですが、菌に対しては耐性があるよう。このような特性から、使用する箇所にはやや工夫が必要な木材だと言える。

季節外れの風邪になりかけなので、鈴鹿 家具屋をちょい見たら寝たいと思います(*´-ω-`)…、よし起きた、続き!

大相撲九月場所
大相撲九月場所はじめて観にきましたーーー!!!結果は…まだ言わないでおくーーー!!!めちゃくちゃ盛り上がってました!#大相撲 #はじめて #白鴎 #逸ノ城 #両国国技館ブログをまとめてみる(続きを読む)

家具のお勉強中、たまにブログ探し~ 5

インテリアや気になったことについてゆるーく書いています♪

作業椅子、機能面からみた椅子の分類のひとつ。事務作業用椅子、軽作業椅子などがある。

木の種類、ヨーロピアンオークについて。主に高級家具の材料として利用される。その他の用途としてはフローリングなどの内装材、彫刻などにも用いられる。また、ウイスキーやブランデーの貯蔵樽としても利用され、木目の美しいものはスライスカットされ、化粧単板にも加工される。乾燥には非常に時間がかかり、乾燥中には割れが起こる危険性があるため、注意が必要。強度に関しては耐衝撃性と剛性がやや低いがそのほかの基準においては軒並み高く、硬さもあり、特に蒸し曲げの適正が高いです。表面が緻密で美しく、加工性が高いので加工自体に特に問題はありませんが、鉄を腐蝕させる性質を持っているため、鉄の釘やネジは避けた方がよく、湿気のある場所などでは特に変色の被害をこうむる事がある。また、波状木理が災いし欠けやすい時は加工の難易度は高くなる。耐久性は昔の戦艦の材料に使われていたほど高いが、やや虫の害を受けやすい傾向にある。

ちょっとお尻が痛くなってきた。やめよっかな~。いつもの→リビングボード…、やっぱりまだやろう!

9月: 解き放たれた。

解き放たれた息子。

(続きを読む)

幼児教育に必要なインテリアって?余談 4

あっらー、もうこんな時間~。いつものまとめ日記をかっきまっすよ~(^o^)

キュピオとは。棚板の高さを自由に調整できるので、大きさの違うものを、スペースの無駄なくたっぷり収納できます。毎日、出し入れするものは、取り出しやすいオープン空間に。カゴやBOXを利用すれば、小物の整頓場所としてもご活用いただけます。仕切りがないから、形が不揃いのものでも一緒に「入れる」だけで、子供にも簡単にお片づけができます。

木の種類、スプルスについて。ほぼ白色で、天然の光沢がある素材。強度的にすぐれ加工がよく仕上がりもよいが耐久性は低いため、製材、パルプ材に使われる。平均樹高が37m、胸高直径が0.8~1.2mほどの木で、大きいものでは樹高60m、胸高直径1.5~1.8mに達する。広い地域で同種の木が見られ、緯度が高い地域の方が良材が育つと言われる。乾燥は早く、強度は概ね中庸で、蒸し曲げに対する適正に関してはかなり低いよう。加工は容易で、釘打ち、ネジ止めの相性も良好です。主にフローリング、ドアなどの内装材に使用されます。ノルウェイスプルースはクリスマスツリーなどに用いられ、東ヨーロッパや北米産のスプルースの良材はバイオリン、ギター、リュートなどの表板に利用される。水に対する耐性がある事から、日本では、まな板、盛り台などの料理関係の道具や、桶などの材料としても用いられる。

しめはいつもの、tocco 家具、いやまだ終わるにははやい!

「ブラッスリー ポール・ボキューズ ラ・メゾン」へ行ってきました・・・23 〔名古屋駅上でランチ会食〕

9月10日(水曜日)の午前11時頃に、JR名古屋駅上のJRセントラルタワーズ12階のタワーズプラザにある「ブラッスリー ポール・ボキューズ ラ・メゾン」へ行ってきました。「ブラッスリー ポール・ボキューズ」は、フランス料理レストランやカフェなどを展開している株式会社ひらまつ(本社:東京都渋谷区)が運営しているフランス料理店(ブラッスリー業態)です。オンライン予約申込みフォームから予約、ランチ会食で利用しました。 style=”display:inline-block;width:336px;height:280px” data-ad-client=”ca-pub-9965805818241543″ data-ad-slot=”4125942314″>               - 広告 -さて、今回のランチ会食の料理内容は、バゲット&自家製リエット、スープ、主菜(肉料理または魚料理)、デザート(3種類より選択)および飲み物です。~ バゲットと自家製リエット~南瓜のポタージュ(冷製) ヘーゼルナッツの香り主菜は、肉料理を選びました。~ 骨付き鳥モモ肉のコンフィ 砂肝と里芋のローストを添えてデザートは、マスカルポーネのムースと和梨のタルトのどちらにするのかで悩みましたが和梨のタルトを選びました。~ 軽い和梨のタルト キャラメルアイスクリームを添えて☆ 「ブラッスリー ポール・ボキューズ ラ・メゾン」  (名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ12階)☆ 2014年9月10日(水曜日)午前11時頃利用 style=”display:inline-block;width:336px;height:280px” data-ad-client=”ca-pub-9965805818241543″ data-ad-slot=”4125942314″>               - 広告 –

(続きを読む)

ソファについて気になったことまとめ集と… 10

よーし、本日は何について書こうかな…。やっぱり家具とかかな…。

レジェスとは。通常のソファと比べて、高さが低い分、落下の心配がなく、小さいお子様やペットがいるご家庭でも安心してお使いいただけます。座面と背もたれにウレタンと綿をたっぷり詰めているので、ふったり感があり、ふかふか。クッション性があり、心地よい間隔を与えてくれます。ごろ寝するにも気持ちのいい間隔になっています。高級感のある質感で、水分や汚れにちょう強く、お手入れがしやすい素材です。

木の種類、ブラジルウッドについて。非常に滑らかで輝度の高い光沢のある美しい表面を得る事ができるため、美しく強度が高いことから、装飾部分や、銃床としても人気がある。外装建具や床の材料、家具などにも使われれます。 美しい杢の出ているものは化粧単板としてスライスされ、主に住宅用羽目板の表面に使用される。辺材はほとんど白色で、心材は明るい橙色から濃赤褐色まで幅広い色の材が見られます。辺材、心材の境界は容易に判別できる。ブラジルウッドは樹高が6~9mほどの樹木。非常に硬質な木であらゆる基準で高い強度を誇っている。釘打ち、ネジ止めには下穴が必要ですが、非常に滑らかで輝度の高い光沢のある美しい表面を得る事ができ、杢が表れる材もある。また、虫害、菌にも高い耐性を持っているため、保存薬剤などの処理を施す必要がない。ブラジル東岸部のバヒアから南の森に分布しています。

さてさて、途中の締めはこんな感じで、松江 家具屋がオシャレでいいな~。

物欲に身を焦がす。
レッドキャスケード・・・・  レッドキャスケード・・・・    レッドキャスケード・・・・。最近、この言葉ばかりが頭の中をぐるぐるしてるハリネズミ。レッドキャスケード、それは愛しのバラの名前。こんな状態がもう3週間ほど続いてて、燃えさかる物欲の炎に身を焦がし身悶え中^^;。バラならね・・・・今朝だってお庭にも咲いてたりするっていうのに、やっぱり欲しいものは欲しい~っp(≧0≦)q。レッドキャスケード、いままではハリネズミの守備範囲にはなかった赤いバラ。ジョイフル本田で見かけてひと目惚れしちゃった。一度めの遭遇の際にはスルーにて帰ったのに、帰宅してから気になってしかたがなく、ネットであれこれ調べてるうちに「お迎えしよう!」となって。ミニチュアローズなのにツルバラというのもレアだし、四季咲きっていうのもいいなぁと惚れこんだ^^。後日、またジョイフル本田に出向き、そこにまだレッドキャスケード、あるにはあったのだけど、だから買うことだってできたのだけど、かなりの大鉢仕立てになっており、・・・・お値段1万円(@_@;)。ちょこちょこ花苗は買うくせに、大物になるとなんだかひるんでしまうハリネズミ・・・・。1000円のモノ10個は買えるのに1万円のモノ1個は買えない事態に自己嫌悪^^;悩みになやんでるとダンナさんが「買ってあげようか?」って。!!!!正直、かなり心は動きました、「買って~♡」って。現金にもダンナさんに後光が差して見えたりも^m^。でも、せっかくの申し出、惜しい気もしたけど丁重にお断り。大鉢仕立てのレッドキャスケード、すでに大きなトレリスに誘引されており、枝にクセもついてるから好みの形への仕立て直しは大変そうで。それで目下も捜索中の毎日ってことで、ちょっぴりストレスフル状態が続いてます^^;。一度火のついた物欲って、「ブツ」を手に入れるまでは沈静化してくれないんだもん。ゆえにネット検索に励む日々・・・・(゜゜)。併せてネット検索中のお花、もう1種。マルバ・シルベストリス・ブルーファウンテン。去年の冬に消滅してしまった宿根草。例年のような春の芽吹きが見られず枯死を知り、あわてて苗を探したときにはもうどこも品切れになっててとっても悔しい思いを・・・・(><)。秋からまた苗が出回るはずだから、今度は出遅れないようにネットショップを毎日パトロール中。(続きを読む)