Archive for 10月, 2013

机に向かって家具のお勉強 20

さて、家具について語ってみます。

TRIPOD LOW TABLEとは。ショーン・ディックスの作品。高さの異なる3つの天板、脚部から成るローテーブル。ローテーブル以外にも、花台やディスプレイ用の台など様々な用途に使用可能です。

シアーカーテン、薄地で光が透けるカーテンのこと。英語でシアーとは、薄い透き通るという意味があり、レースのような編み物でなく、透過性の高い薄い織物で作られたもの。ドレープ性がありレースより透過性が少なく単独で使用でき、出窓などのスタイルカーテンとして適している。

木の種類、ツゲについて。国内では山形、宮城以南の本州と四国、九州に分布しています。ツゲは強度があり、緻密で材である事から、櫛、印鑑、将棋の駒、彫刻の材料として特に有名で最良の材料として利用されている。また、狂い少ない材なので以前は定規、測量用具の材料としても使用された。その他の使い方としては帆船模型の黄色部分の材料としてもよく利用される。強度が高く、非常に硬い木であり、漢字で「黄楊」と書く事もあり、その名のあらわす通り、黄色い表面が特徴的な木材。木の表面が非常にきめ細かく、塗装などを施さなくても非常に肌触りが良いという特徴を持っている。また、手で使い込むほどに艶と味が出る木材なので、櫛などは頻繁に使う事で新品にはない重厚さと風格がでる。また、ツゲは樹高が1~3mほどの比較的小さな木。


家具って、学べば学ぶほど、奥が深い 23

家具についてお勉強。笑



埋め木、穴を木材で埋めること。木材の表面につけたキズや抜け節、誤ってあけた穴を補修するために木片を埋め込むこと。またその木片のこと。

ビルトイン家具について。建物の一部として造りつける、はめ込み式の家具。取り付け家具、住設家具ともいわれる。取り付ける際には建設業者等でなく、家具業者が自ら現場(取り付け先)に訪れて製作し、取り付けを行う。壁面収納、キッチンボード 北欧風にする人は、お値段より安全性を好むため、よくご注文いただける。

木の種類、イエローメランチについて。淡黄色、肌目はやや粗な木材。製材しやすく、加工性良、耐久性はあるが、シロアリに弱いため、一般的な用材、合板用材に使われる。辺心材の差が明らかでないものが多く、心材はやや緑色を帯びた淡い黄褐色、辺材はその淡色で、材の色調は個体によって濃淡の差がかなりある。 木理は交錯し、肌目はやや粗く、狂いが少なく加工性も比較的よい。接着性や表面の仕上がりも良好。乾燥は遅い。辺材部は虫の害を受け易く、耐朽性は低いです。建具、建築、合板、家具など。装飾的な価値が低いので、表面材として使用されることは少ない素材。マレーシアのサバ州では、セランガンカチャ (Selangan kacha) 、セランガンクニン (Selangan kuning) と呼ばれます。有数の熱帯木材生産地であるインドネシア、マレーシアにおいて、違法伐採・貿易問題の根は深く、様々なアクターによる癒着、汚職により、森林管理行政が阻害されているため、そのリスクは限りなく高いです。

家具は奥が深い… 29

今日は皆様に家具についてお教えしたいと思います。

木の種類、ローレルについて。非常に美しい燃えるような杢が出る事があるので、内装材、家具、道具の柄や小物などに、また杢の良いものはスライスして化粧単板としても利用されます。



回転椅子、座面が回転する椅子のこと。事務用や作業用椅子として用いられる。座が上下に移動したり、背もたれの角度調整ができたり、回転しても正面に戻ろうとする機能などを持った物がある。また、ラウンドチェアともいう。

イームズDCMとは。チャールズ&レイ・イームズの作品。背と座を一体成型にするのではなく、あえて2つの部品にすることにより、衝撃や荷重を吸収するラバーマウントが十分にその効果を発揮するようデザインされています。

かぐかぐ、今日も家具~^^ 20

今日は皆様に家具についてお教えしたいと思います。

テラスハウスとは。低層の連棟式住宅のこと。壁や柱は隣家と共有しているために、一戸建てよりも効率的に建物を建てられる。大抵の場合、専用庭やテラスがある。

木の種類、ホンジュラスローズウッドについて。耐久性については非常に高く、経年による劣化もほとんど見られないため、キャビネットなどの洋風の高級家具の材料として古くから愛されてきました。また、内装材、ビリヤードのテーブル、彫刻の材料として使われます。



ペンダントライト、天井からコードやチェーンで吊り下げる照明器具のこと。ダイニングテーブルの上に吊るすような限定的な照明用に良く使われるが、シャンデリアのような部屋全体を照らす照明用としても使われる。